爪のバリエーションと特徴

<東亜重工>

■ナタ爪
東亜ナタ爪トラクターに初期装着されている耕うん爪のスタンダードがこのナタ爪です。
圃場を選ばず、水田、畑作どちらにも使用できる実用的な汎用性の高い耕うん爪です。
ゴールド爪より耐久性は落ちますが、使いやすくお買い求めしやすい爪となっています。
軽量タイプで本機・ロータリーに優しい作りとなっています。

■スーパーゴールド爪
スーパーゴールド爪巾広爪の本格派。
耐久力は勿論のこと、独自の曲げ加工とアール加工により反転性・すき込み性が抜群。
藁等の巻付きも少なく、ストレスフリーな耕うん作業を実現します。
お使いのロータリーを黄金色に染め上げ、幸運を呼び込むお手伝いを致します。
石の多い圃場・水田に適しています。


<日本ブレード>

・ナタ爪
日本ブレードナタ爪日本ブレードの標準爪です。
単価の安い爪です。(小馬力向き)
・タイガー爪
タイガー爪幅広で耐磨耗に優れた耕うん爪です。
耕耘効率に重点を置き設計された形状に、独自の熱処理を施して強度を付加。
磨耗が進んでも性能を損なわない強さを備え、長くご使用いただけます。
強くて丈夫な爪ですが少し馬力が要ります
・ゼット爪(ゼットプラスワン Zplus1 )
ゼット爪ナタ爪に鋼を溶着していて、耐摩耗性に優れたコーティング爪です。
従来のZ爪よりも爪幅とZ合金の溶着幅を広くすることで、旧Z爪より1.5倍長持ちします。
溶接爪なので衝撃に弱く、石の多いところには不向きです。
ほぼ等幅に摩耗していく理想的な爪形状で新品時と比べて、耕うん性能の低下を防止しています。
・イーグル爪
イーグル爪幅広で耐磨耗に優れた耕うん爪です。
土の放適正に優れ、土が十分に破砕されます。
タイガー爪の強さはそのままに軽量化、本機ロータリーへの負荷を軽減しました。
深耕時でもロータリーは高回転のままで作業が可能です。
反転性に優れているので、機械への負担が少なく馬力を損ないません。

 

ご購入までの流れ


<お願い> ご購入時には、本機型式・ロータリー型式・駆動方式・爪本数・爪の種類を必ずご確認下さい!!

 (1)センタードライブロータリーかサイドドライブロータリーかを確認し、下表より使用されているトラクターのメーカー名をお選び下さい。
 (2)ご利用本数組の爪をクリックし商品詳細をご覧下さい。
 (3)掲載表の「ロータリーまたは本機型式」よりナタ爪品番をご確認頂き、選択して下さい。
 (4)数量を入力し、「カートに入れる」ボタンをクリックして下さい。

<お薦め>
 購入される東亜ナタ爪の商品詳細にて、対応しているスーパーゴールド爪、
 日本ブレードのナタ爪、タイガー爪、Z plus 1爪、イーグル爪を一覧表で確認できます。
 さらに、リンク先にて価格の確認、購入が出来ます。


ロータリー;センタードライブ

クボタヤンマーイセキ三菱
シバウラ日立ティエラ(ヒノモト) ホンダ 


ロータリー;サイドドライブ

クボタヤンマーイセキ三菱
シバウラ日立ティエラ(ヒノモト) ホンダ 



トラクターの説明




クボタ

ヤンマー

イセキ

三菱

シバウラ

日立ティエラ(ヒノモト)

ホンダ

※(株)日立建機ティエラによる【日の本(ヒノモト)】トラクターの補給部品供給は終了しています。


●センターとサイド

トラクターのロータリーにはセンタードライブとサイドドライブがあります。

・センターロータリーの特徴
 駆動部(チェーンケース)がセンターにあり、耕運軸をその中央の一点で支えています。

・サイドロータリーの特徴
 駆動部(チェーンケース)がサイドにあり、耕運軸を左右両方で支えています。 

 

Q&A 


Q.耕うん爪の交換時期は?

 A.耕うん爪の先端幅が1.5~0.5cmくらいになると、耕うん・すき込み性能が低下します。
   そのまま使っていると、作土を破砕する事が出来ず、仕上げに時間が掛かり燃料消費量が増えることになります。
   経済的で綺麗に仕上げる為には交換をおすすめします。


Q.購入する爪がどれかわかりません。

 A.ページ上部の商品検索に「本機型式」「爪本数」「メーカー名」などを入力し、「検索」ボタンをクリックして下さい。
   ※複数キーワードを入力の場合は、空白で区切って下さい。
   ※全角と半角英数字とどちらもお試し下さい。

例)クボタサイドトラクター[L13GR]の22本組の爪の場合
(1)商品検索にて「L13GR」または「クボタ 22本」を検索します。
 
  または
 
(2)表示された商品の中から、お探しのメーカー・ロータリー・本数の爪写真をクリックします。